子供手当てナビ - 気になる金額と増税とは?TOP > 目的とは? > 目的について@

目的について@

 

子供手当は、月額2万6000円を支給するということで決まりましたが、その目的をご存知でしょうか?

 

民主党の話によると、まずは子どもを養育している者に対して子供手当てを支給することで、次代の社会を担って行く子供の発達や成長に資することを目的としています。

確かに、子供の健全なる発育や成長に関しては、ある程度は金銭的に余裕がある事も必要ですよね。

 

また、日本の政府が子育ての支援をする為に掛けている予算は、GDPで比較してみたところ、先進国の中ではかなり少なくなっていました。

 

そのため、これを増やすことによって、子育てを個人個人の問題としてではなくて、社会全体の問題として考えて支えていくことで、安心して子供を生み育てることができる社会の構築を目指していることを目的としています。

 

これはつまり、子供手当てを一人当たり一律2万6000円支給することでに、これまで経済的な理由で子供を作れなかった人にも、「安心して生んでください」という意味合いでもありますね。

 

少子化で困っているのは、決して日本だけではありませんよ。

 

日本も国として経済的な支援をするということで、「少子化にストップをかける」「これ以上少子化を進めないようにしよう」という狙いもあります。

 

このように、目的としては非常に素晴らしいものであります。

 

言い換えれば、先進国らしい財源の振り分け方であるとも言えますね。

 

ただし、日本の財政の現状からみてみると、ちょっと想像しがたいものでもありますね。

 

あり余るほど豊かな財源があった昔では、他の先進国の真似をしてこのようなことをするのは当然のことかもしれませんが、日本はいま瀕死の状態であると言っても良いくらいの財政難ですよね。

 

結局のところ、消費税の値上がりなどによって、全国民が負担を強いられるのは目に見えているというような意見も多いようです。

 

 

目的とは?記事一覧

子供手当てとは?@

2009年に政権が民主党になり、それから世間を騒がせているのが「子供手当て」ですね。日本国民であれば誰でも耳にしたことがある言葉ではないかと思います。この子供手当に...

子供手当てとは?A

子供手当てについて様々なことをご紹介していく予定ですが、まずは「子供手当て」は厳密にはどのような手当てなのかを最初にお伝えしておきますね。ぜひ参考にしてみて下さい。...

目的について@

子供手当は、月額2万6000円を支給するということで決まりましたが、その目的をご存知でしょうか?民主党の話によると、まずは子どもを養育している者に対して子供手当てを支給する...

目的についてA

今回も引き続き、子供手当の目的についてご説明しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。前回お伝えした事とそう違いはないと思いますが、子供手当を実行した目的は、「社会全体で...

メリットについて@

別の記事で数回にわって子供手当の問題点について挙げましたが、民主党がどうしても実現しなければならないと思った子供手当なので、当然メリットもあると思います。そこで今回は、その...

メリットについてA

前回に引き続き、今回も子供手当てのメリットについてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。子供手当ての支給については、少子化対策も兼ねていると言います。 ...