子供手当てナビ - 気になる金額と増税とは?TOP > 支給について > 受け取り方について

受け取り方について

 

お子さんがいる家庭では、非常に嬉しい子供手当と言っても良いですが、それを確実に貰うことができるようにと色々と調べる必要がありますよ。

 

子供手当の貰い方さえ分からない人はいないと思いますが、事前に知っておくべき情報があります。

子供手当は、該当するお子さんがいる場合は誰でも貰えるものですが、各自で申請をしなくては貰うことができません。

 

当然ですよね。

 

それについてはご存知かと思います。

 

ですが、ここで一つ注意事項があります。

 

「戸籍があるから、そこから調べて申込書などが自動的に送られてくるから大丈夫!」と思っていたら大間違いですよ。

 

そのように思っている方が結構多いようですが、決してそうではありません。

 

ただし、それまで児童手当を受け取っていた人に関しては既に申請済みということになるので、それ以外の人に限って子供手当ての申請が必要になります。

 

と言うのは、子供手当てを受給するには、自治体の認定を受ける必要があるからです。

 

また、人数があまりにも多いので、受給者側と自治体側の負担になることを配慮したということだそうです。

 

受給者はかなりの人数になるので、その分の手間や時間を省いたということでしょう。

 

一般的に子供手当の申請は、各市町村の役所の窓口で行っています。

 

※郵送でも行えます。

 

それから、子供手当は一度申請すると、そのお子さんが15歳になるまでずっと貰えるのかというと、そうではないようですね。

 

※注意:毎年6月に更新しなくてはいけないようになっています。

 

更に、現在子供手当を貰っている家庭であっても、新たにお子さんが生まれた場合は、もちろん再度申請しなくてはいけませんよ。

 

忘れないように気をつけましょう。

 

これらを忘れないようにすれば、子供手当を人数分貰うことができますよ。

 

 

支給について記事一覧

支給日について

子供手当が、子供一人につき月額で2万6000円(初年度は1万3000円)ということは、多くの人たちが既に知っていることだと思います。あなたはご存知ですか?実際、現金...

現物支給について

子供手当が支給されるという話が日本中に広がった時から賛否両論がありますね。現金で支給するより、現物支給の方が良いのではないかという意見も結構あったそうです。一応、現...

半額支給について

子供手当は、月額2万6000円が支給されます。これについては既に決定された事項です。しかし、とりあえず初年度は半額の1万3000円が支給されることとなっています。 ...

不正受給について

別の記事で子供手当の問題点について話しましたが、海外においては何十人、何百人と養子縁組している家庭があったりして、そのような家庭から「子供手当が欲しい!」というような申請が既に何件...

受け取り方について

お子さんがいる家庭では、非常に嬉しい子供手当と言っても良いですが、それを確実に貰うことができるようにと色々と調べる必要がありますよ。子供手当の貰い方さえ分からない人はいない...

使い道について

「子供手当ての月額2万6000円(初年度:月額1万3000円)が支給されたら、あなたは何に使いますか?」というようなアンケート調査を行った機関がいくつかあります。もしかする...