子供手当てナビ - 気になる金額と増税とは?TOP > 受給金額について > 2万円案とは?

2万円案とは?

 

これまで何度かお伝えしているように、子供手当はとりあえず当初予定の半額である1万3000円が支給されるようになっています。

 

そして、来年度からは満額の2万6000円が支給されることになっていますが、それは否か、まだしっかりとは決まっていないのが実情でもあります。

そのような中で、子供手当の2万円案というのが、民主党の玄葉光一郎衆院財務金融委員長よりテレビ番組の中で発言がありました。

 

ご存知ですか?

 

その番組の中で玄葉光一郎衆院財務金融委員長は、「子供手当の支給額が2万円ぐらいになっても、政権公約の大幅修正にならない!」と述べています。

 

「何それ?!」って感じですよね。

 

それはつまり、減額もあり得るということですよね。

 

そのように認識を示したことになります。

 

しかし、どうでしょうか。

 

当初、月額2万6000円と言っていた子供手当が月額2万円になることは、政権公約の大幅修正にはならないのでしょうか。

 

これはどう考えても大幅修正ですよね。

 

「多少の修正」ということでは済まされないと思います。

 

それなら、最初からキリの良い2万円ということにしておけば良かったという話ですよね。

 

これに関しては、大半の人が思うのではないでしょうか。

 

それまでの児童手当に比べると2万円でも多額ではありますが、それを選挙前に2万6000円などと言っておいて、政権を取ってしまった後にやはり2万円というのでは、納得できる人は少ないと思います。

 

悪く言うと詐欺ですよね。

 

誰でも貰えるものが増えるのは大歓迎です。

 

ですが、減らされるのは怒りでしかありませんね。

 

逆に、税金が減らされるのは大歓迎ですが、反対に増えるのは怒りですよね。

 

財源がないということは最初から分かっていることなので、見直しをするにも限度があるのも分かっていたことではないでしょうか。

 

この先どのような変化をしていくのか、本当に不安な子供手当ですね。

 

 

受給金額について記事一覧

なぜ金額は2万6000円なの?

何かと議論の的になるのが子供手当ですよね。子供手当てについては、不可解な部分というのがいくつかあるんですが、何だか分かりますか?そのひとつに、なぜひと月あたりの金額...

2万円案とは?

これまで何度かお伝えしているように、子供手当はとりあえず当初予定の半額である1万3000円が支給されるようになっています。そして、来年度からは満額の2万6000円が支給され...

クーポン券がある?

子供手当ての現物支給に関しては、別の記事でお伝えしましたが、実は、「クーポン券で支給するのはどうか」というような意見もあるそうですよ。ご存知ですか?これは、首相官邸...

減額はあり得る?

子供手当ての減額についてもよく耳にしますが、ご存知ですか?子供手当て自体がまだ新しいものなので、この先どうなるかは今のところ誰にも分からないと思います。しかし、日本...

児童手当との違い

自民党がまだ政権を握っていたころは「児童手当」というものでしたが、民主党になって「子供手当」という名称になりました。内容も少し良くなった感じがしますね。子供がいない...

常に最新情報をチェック!

子供手当てに関連する様々な事柄を、色々な角度から見て記事にしてきました。あなたの考えと比べていかがでしょうか?外国人の問題など、初めて詳しく知ったという人も結構いる...