子供手当てナビ - 気になる金額と増税とは?TOP > 受給金額について > 児童手当との違い

児童手当との違い

 

自民党がまだ政権を握っていたころは「児童手当」というものでしたが、民主党になって「子供手当」という名称になりました。

 

内容も少し良くなった感じがしますね。

子供がいないご家庭の方は、もしかするとご存知なかったかもしれませんが、自民党の児童手当では足りないのではないかという事で、民主党が今回の子供手当てに改めたというわけです。

 

そこで、こちらでは子供手当に変わったことで、それまでとは何がどう変わったのかについて見ていきましょう。

 

まずは、支給される年齢が変わりました。

 

児童手当の場合は、0歳~小学校卒業までの子供達を対象にしていたのに対し、子供手当ては0歳~中学校卒業までの子供たちとなりました。

 

児童手当の金額に関しては、第一子と第二子が月額5000円(3歳未満は一律1万円)で、第三子以降になると月額10000円でした。

 

それに対して、子供手当てでは子供一人につき月額なんと!!2万6000円ということになりました。

 

これについてはほとんどの方がご存知かと思います。

 

また、児童手当を貰うためには所得制限がありました。

 

ちなみに、サラリーマンのご家庭の場合は年収860万円未満、自営業の場合には年収780万円未満という決まりがありましたが、それに対して子供手当ての場合は、そのような所得制限はなくなりました。

 

言い換えると、誰でも貰えるようになりました。

 

このような事実を比べると、誰が見ても子供手当ての方が良く見えますよね。

 

しかし、別の記事でお伝えしたとおり、財源がない今の日本がこれを実行するには、後々他の部分で増税しなければならないという事になるとも言われています。

 

そうなった場合は、該当するお子さんがいない家庭となると、国からの恩恵が何もないにもかかわらず、税ばかりが引き上げられるといったことになりますよね。

 

これはどう考えても不公平だと思います。

 

そして、現在子供手当てが貰える家庭も、やがては貰えなくなって税金ばかり支払うことになってしまいます。

 

そうなった時にあなたはどう感じ、どう思いますか?

 

【関連サイト】

モビットの10秒簡易審査受けるならこちら。審査に自信のない方や初めて申し込む方など、一度試してみてはどうでしょうか。審査の流れについても詳しく紹介されていますよ。

 

受給金額について記事一覧

なぜ金額は2万6000円なの?

何かと議論の的になるのが子供手当ですよね。子供手当てについては、不可解な部分というのがいくつかあるんですが、何だか分かりますか?そのひとつに、なぜひと月あたりの金額...

2万円案とは?

これまで何度かお伝えしているように、子供手当はとりあえず当初予定の半額である1万3000円が支給されるようになっています。そして、来年度からは満額の2万6000円が支給され...

クーポン券がある?

子供手当ての現物支給に関しては、別の記事でお伝えしましたが、実は、「クーポン券で支給するのはどうか」というような意見もあるそうですよ。ご存知ですか?これは、首相官邸...

減額はあり得る?

子供手当ての減額についてもよく耳にしますが、ご存知ですか?子供手当て自体がまだ新しいものなので、この先どうなるかは今のところ誰にも分からないと思います。しかし、日本...

児童手当との違い

自民党がまだ政権を握っていたころは「児童手当」というものでしたが、民主党になって「子供手当」という名称になりました。内容も少し良くなった感じがしますね。子供がいない...

常に最新情報をチェック!

子供手当てに関連する様々な事柄を、色々な角度から見て記事にしてきました。あなたの考えと比べていかがでしょうか?外国人の問題など、初めて詳しく知ったという人も結構いる...